ジブチルエーテルについて
 
ガラスコーティングの溶剤には、溶媒として
「ジブチルエーテル(C₄H₁₀O)」
が入っています。
 
ジブチルエーテルは
 
刺激性が大変強く、
唾液腺や気管支を刺激し、
そのため咳や多量の唾液分泌の誘発する恐れがある。
 
と言われています。
 
 
わたし自身は溶剤を吸入すると
口の中がベロベロになります。
 
また唾液がたくさん出るよりも
とてもとても喉が渇きます。
 
 
最初にガラスコーティングを教えてくださった方は
→ノーマスク
→ノー手袋
→ノー換気
という恐ろしいいでたちで(強い)
 
当然わたしもその通りに施工していたのですが…
 
 
何度も施工を重ねていくにつれて
 
施工をすると口内がおかしいこと。
やたら喉が渇くこと。
喘息の発作が出やすいこと。
 
などなどに気付きました。
 
 
これは健康被害が出るのでは?!
と不安になり、
吸引排気機能と現在の施工ブースを設置しました。
 
 
自身もですが、
なによりお客様にこの溶剤を吸わせてはいけないと思うのです。
 
 
スマホのキャリアショップなどでは
お客様の目の前で施工するようですが…
 
本当に危険です。
 
 
ガラスコーティングの施工はお客様にご迷惑をおかけしない
しっかりしたお店をお選びください。
 
 
noixailes
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-9-1
六角橋商店街仲見世通
 
noixailes.jp
 
ご不明点、ご質問等はお気軽にお問い合わせください。
 
誠に申し訳ございませんが、施工中や接客中、電話中等でお電話に出れない場合がございます。
 
繋がらない場合は誠に申し訳ございませんが、お時間を空けてから再度おかけ直しいただけますよう、お願い申し上げます。
 
またはメールにて受け付けております。
 
 
お客様専用ダイヤル
080-5543-4445